トーキョーアイスクリーム男子 ~アイスを食べる男の子が、10の質問に答えるだけ~ #ひー君 #shiroichiice

暑い日差しが照りつける夏本番、アイスクリームを街中で頬張る男子も少しずつ見かけることが多くなってきました。無防備かつ幼少期の影も感じさせるその姿にドキッとした経験がある…という人は正直多くはないと思うけれど、よくよく見ると結構可愛かったりするんです。
ということで今回は、小麦色に焼けた肌が眩しい、ひー君と渋谷の生アイス・牛乳生アイス専門店『Shiroichi』へ。アイスクリームを片手に渋谷をお散歩がてら、10の質問に答えてもらいました。

●◯●今回注文したアイスは・・・生アイス(コーン)/440円+税

Q1.今回オーダーしたアイスクリームは?
『Shiroichi』さんの定番メニュー、「生アイス」をトッピングなしでオーダー。インパクト大の生アイスは、目でも楽しめる夏にぴったりのスイーツだと思います。牛乳そのものをアイスにしたような濃厚な風味とコクが広がるのに、最後まで飽きることなくペロリと食べれました。表面はギュッと固まっていて、中は柔らかいという新感覚の食感も◎。

Q2.「アイスクリーム」にまつわる思い出は?
僕がまだ幼稚園に入る前ぐらいに家族で動物園に行ったんですよ。それで休憩がてらイートインスペースでアイスクリームを食べていたら、ピエロが寄ってきて…。怖すぎて、父のシャツにアイスを落としてしまったことを、今思い出しました。ピエロは申し訳なさそうに、僕たちの席から去って行きましたね(笑)。

Q3.休日の少しだけ贅沢な過ごし方を教えて!
普段は中目黒や新宿にいることが多いのですが、贅沢な過ごし方と言われると表参道とかで友達とランチすることかな。でも、ナイフとフォークが皿の両端に置かれているような感じの場所ではなくて、ハンバーガーショップへ行くことが多いかも。

Q4.ステイホーム期間中にハマったことは?
友達とビデオ通話を繋いで行う、オンライン筋トレは習慣化してましたね。一人で行う宅トレだともの寂しいですが、電話越しで友達とカウントを合わせながらトレーニングすると楽しくて3週間ぐらい毎日やってました(笑)。

Q5.好きなタイプは?
日常生活における気遣いができる人。例えば飲み物を注いでいる時に「ひーもいる?」と一言声をかけてくれたりすると、ドキッとする。あとは好きという気持ちを言葉でも行動でも、どんな形でも良いので伝えてくれると「愛されてるなぁ」と安心します。

Q6.恋愛において、愛されたい?それとも、愛したい?
基本的には愛されたいかな。でも自分が相手を愛さないと、相手も愛してくれないだろうし…難しいですね。ただ、自分に興味がない人を意識することはないので、やっぱり愛されたいのかも(笑)。今は愛されたい:愛したい=7:3ぐらいの比率かな。

Q7.付き合う上で大切にしていることは? 
お互いの時間。各々の時間はもちろん、僕と友達の時間、恋人と友達の時間をしっかりと確保できるお付き合いが理想です。

Q8.何フェチ?
匂いフェチかな。バニラとかココナッツ系の甘い香りが好きで、ふんわり香る瞬間とかにドキッとします。 

Q9.自分のアピールポイントを一つあげるとしたら?
裏表がなくて、誰とでも仲良くなれるところ。元々、自分から話す方なので初対面でも打ち解けるスピードが速いと思います。

Q10.10年後の自分は何してる?
今と変わらず大好きな友達に囲まれて過ごしていると思います。自分のしたい仕事に就きバリバリ働いて、プライベートでは優しい恋人をゲットしているはず(笑)。何にせよ、絶対人生を楽しんでいると思います!

■ プロフィール
名前:ひー/年齢:25歳/誕生日:3月16日/職業:アパレル/身長:168cm/体重:54kg/出身地:大阪/趣 味:ゲーム、アニメ/今まで付き合った人数:4人/定番のおうちアイス:ハーゲンダッツ 抹茶/最近、胸キュンしたこと:友達にあ~んしてもらったこと
■ Twitter@0316hhhh
■ Instagram@hi_kun980

■ Shiroichi 渋谷店
生アイス、牛乳生アイスの専門店。乳脂肪分の高い良質な特選生乳の成分無調整牛乳を使用したシンプルかつ素材を生かした生アイスが人気。渋谷店に加え心斎橋店、韓国にもお店を構えている。
▷住所:東京都渋谷区神南1-7-7 ANDOSⅡビル1F
▷TEL:03-3461-5353
▷営業時間:11:00~19:00(不定休)※営業時間が短縮となっております。
■ https://www.shiroichi.com
Twitter@shiroichiice

取材・撮影/芳賀たかし
記事制作/newTOKYO