【モーニングルーティン 】“メンズメイク”で男を格上げするa.m.06:15-08:00。超美容男子・kaz君のカンタン毎日メイクをレクチャー★

肌の赤みやクマ、吹き出物、青ヒゲなどお肌のトラブルをカバーして、清潔感を演出するメンズメイク。「メイク」と聞くと「チャレンジするのにハードルが高い…」「何を買って、どのような順番でやればいいか分からない」と思う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、メンズメイクブランドにて商品企画・マーケティングに携わり、メイクアップアドバイザーをはじめ美容系の資格を数多く保有している美容男子のkaz君を迎えて、初心者でもマネしやすい毎日メイクの基本をレクチャーしてもらいましたっ♪

kaz君のとある日のモーニングルーティンを覗き見して、より魅力的な自分にアップデートする術を身につけましょ♡

🌞🌞🌞 … a.m.06:15
早起き習慣を身につけて、朝の時間を有意義に 

出勤のおよそ2時間前に起きるというkaz君。軽く朝食を済ませ、お仕事のメールにさっと目を通してからは、メイクの時間。 

……その前に、ぬるま湯で目覚ましも兼ねての洗顔を忘れずに。熱いお湯だと皮脂を取り過ぎてしまい乾燥の原因に、逆に冷水だとほとんど皮脂が取れないとのこと。お手持ちの洗顔料をたっぷりと泡立ててから、肌を撫でるように余分な皮脂だけを取り除いて。

🌞🌞🌞 … a.m.07:15
STEP1/基本中のキホンである下地

上段左から時計回り/ウォータープルーフ 日焼け止め(NULL)、コレクティブペン#02(NULL)/ゲームフェイス カモキット(FIVEISM×THREE)/BBクリーム#02(NULL)/アイブロウペンシル(MULC)/スムージングスティック(RMK)/フェイスローション(NULL)

今回使うメイクアイテムは7つ。メンズメイク初心者でもマネがしやすいよう、最低限必要なアイテムでkaz君流「毎日メイク」の基本を学んでいこう。

化粧水は保存料、または清涼感を出すためにアルコールが入っているものがあるけれど、髭剃り後だとお肌にしみることもあるので、ノンアルコールの化粧水が断然おすすめ。
化粧水が肌に馴染んだら、化粧下地にもなる日焼け止めを一円玉2、3枚重ねたぐらいの量を手に取り、額や頬、鼻、顎などに点を打つようにのせたら、あとはムラなく伸ばしていくだけ。これで下地の準備は終わり。
夏場は日差しが強いので日焼け止め兼化粧下地にもなるアイテムをセレクトするのが◎、ウォータープルーフだと尚良し!

🌞🌞🌞 … a.m.07:20
STEP2/肌のお悩みをカバーする部分下地

RMKのスムージングスティックは、肌の凹凸をカバーしてくれる部分用化粧下地。
凹凸がある状態でメイクをすると毛穴に詰まり、返って悪目立ちしてしまうこともあるか ら、おでこや小鼻など皮脂の分泌がされやすく毛穴が目立ちやすいパーツに、さっと一往復引いて肌をフラットに整えよう。

お次は、BBクリーム。「BBクリームって何?」という人も多いと思うけれど、簡単に言えば化粧下地とファンデーション、日焼け止めが一緒になった万能クリームのこと。
用途としては顔全体の質感や色味を整えるもので、kaz君は赤くなりやすい口元の色味を 整えるためにも使うのだそう。こちらは、日焼け止め同様の塗り方でOK。強く塗り過ぎてしまったところは、ティッシュで優しく押さえて余分なクリームを取り除いて。

それでもニキビやクマが気になる人は、筆ペンタイプのコンシーラー 、NULLのコレクティブペンが◎。気になる部分に点を打つイメージで優しくのせたら、あとは小指で馴染ませればOK。
スティックタイプだと肌の摩擦が大きくニキビなどの肌トラブルを悪化させてしまうこともあるらしく、摩擦量が少なく微調整がしやすい筆タイプはメイクに慣れていない人にはうってつけ。

仕上げはベースメイクの崩れやマスクへの色移りを抑えてくれる、フェイスパウダーでしっかりカバー。
FIVEISM×THREEのフェイスパウダーは限りなく透明に近いから、せっかく整えたベースメイクがパウダーで台無しに…なんてことも起きにくい。薄い膜で顔を覆うようなイメージで、素肌のような自然な仕上がりに近づけて。

🌞🌞🌞 … a.m.07:35
STEP3/眉ラインを綺麗にするテクニック

kaz君いわく、眉毛は左右対称であること、小鼻の直線状に眉頭、そして小鼻から目尻にかけての延長線状に眉尻があること、そして生えムラがないことの3つが美眉の条件だとか。
その中でもケアが難しい生えムラをカバーするのに、おすすめなのがアイブロウペンシル。眉中→眉尻、続いて眉頭→眉中と毛量の薄い部分に一歩一本足していくイメージで書いていくのがコツ。あとは毛先を毛の流れに沿って、眉ブラシで整えれば完了! 

メイク前(左画像)と後(右画像)を比較。すっぴんがとてもキレイなこと、そしてメンズメイクはあくまで肌のカバーが大きな目的を占めているため大きな変化は見られないけれど、肌の色味が均一に整えられ、凹凸も目立ちにくい印象に。

🌞🌞🌞 … a.m.08:00
いつもより気分るんる〜んで、行ってきま〜す!

肌のお悩みをナチュラルにカバーすることで、気分もカッコよさもワンランクアップさせてくれるメンズメイク。最近では珍しくなくなってきたし、初心者でも手軽に始められるので、気になってる人はぜひトライしてみて!
ちなみに、メイクの仕方で悩んだ時は、kaz君のツイッターアカウントにDMすると…相談に乗ってくれる…なんて素敵なこともあるかも!?

🌝 ナイトルーティン:スキンケア&ヘアケア編

■ プロフィール/kaz
中学校卒業後に美容専門学校へ入学し、10代半ばから美容業界へ。卒業後、美容師として2年間働いた後、メンズメイクブランド『NULL』のマーケター、企画・商品開発として転身。可愛らしいルックスに加えて、美容師やメイクアップアーティスト、マイクアップアドバイザーなどの資格を持つ美容男子として人気。
■ Twitter@hiyomaru1995

企画・取材/芳賀たかし
撮影/新井雄大
記事制作/newTOKYO