【ナイトルーティン】清潔感を手に入れるp.m.20:00-22:15。美容男子・kaz君のナイトスキンケア&ヘアケアを覗き見♡

一年の中で最も高温多湿な夏は、お肌の大敵である「乾燥」とは無縁…と思っている人が多いと思いますが、クーラーを使用している室内などは乾燥した空気になりがち。また、一歩外に出れば暑い日差しと紫外線によって肌がダメージを受けたり、皮脂や汗の分泌によってベタついたり…それらが原因となって肌トラブルを起こすケースも少なくありません。

モーニングルーティンに引き続き、今回もメンズメイクブランドにて商品企画・マーケティングに携わり、ビューティアドバイザーなどの資格を持つkaz君に、清潔感のあるお肌と髪の毛をキープするためのセルフケアアイテムを教えてもらいましたっ♪

kaz君のとある日の夜を覗き見しながら、スキンケア&ヘアケアの参考にしてみて♡

🌝🌝🌝 … p.m.20:00
ナイトケアは寛ぎのバスタイムから〜★

仕事がひと段落し、少し早めの20時に帰宅。皮脂を取り除きすぎないのがお気に入りだというNALC クレンジングバームでメイクを落としたら、 一日の疲れを癒す至福のバスタイムの始まり。 

入浴中は音楽を聴きながらリラックス。ときには、美容系YouTuberの動画を見てメイクやスキンケアの勉強をすることも。移り変わりが早いビューティ関連のトレンドを「ながら時間」で素早くキャッチ。

🌝🌝🌝 … p.m.20:40
頭皮&肌トラブルはインバスアイテムで集中ケア 

画像左から/エイジング スパ クリアフォーム(Aujua )、薬用フレグランスボディウォッシュ(NULL)、フィルメロウ ミルク(Aujua)、クレンジングバーム(NALC )、薬用アクネブロックフェイスウォッシュ(NULL)、蒟蒻まんなんぱうだー (蒟蒻しゃぼん)

湯船で体を十分に温め全身の毛穴を開かせたら、インバスケアへ。
Aujua エイジングスパクリアフォームは、プッシュすると泡がそのまま出てくる炭酸シャンプー。濃密な泡が皮脂を浮かせて洗い流しやすくする、夏におすすめのアイテムは菖蒲をイメージした香りもgood。インバストリートメントも含めAujuaシリーズは9年ほど使い続けているんだって! 

強い日差しを受けて分泌された汗や皮脂が原因となってトラブルを起こしやすいのは頭皮だけでなく、身体も同じ。マリンテイストの香りが広がるNULL 薬用ボディウォッシュでお肌を労わりながら、バスルームでも夏気分を楽しんで。
洗顔は、普段使っている洗顔料に蒟蒻まんなんぱうだーを一振りするのがkaz君流。丸みを帯びたマンナンスクラブが肌への摩擦を抑えつつ毛穴の汚れを吸着、毛穴が目立ちづらい美肌へ導いてくれるとのこと。

🌝🌝🌝 … p.m.21:15
お風呂上がりは、アウトバスケアでしっかり保湿 

火照った身体をクーラーでガンガンに冷やすのが最高!という気持ちは分からなくもないけれど…冷えは乾燥の原因にもなるから、パジャマに着替えることも大切なスキンケアの一つ。最近は習慣だったお風呂上がりのストレッチに加えて、ヨガも始めたのだそう。 

タオルドライで適度に髪を乾かしたら、髪の保湿。kaz君がアウトバストリートメントとして使用しているのはAujua フィルメロウミルク。ドライヤーで髪を乾かす前に馴染ませるだけで熱によるダメージを抑え、サラサラ髪をキープできちゃう。
夏場はそのまま自然乾燥しちゃう人も多いイメージだけれど、湿った頭皮は雑菌が繁殖してニオイのもとやパサつきの原因にもなるから、注意…! 

最後は、お顔のケア。毛穴の引き締め効果とリフトアップ効果が期待できるドクタージャルト ラバーマスク。付属のアンプルをマスクに染み込ませたら、あとはスマホを触りがてら15分~30分ほど置けばOK。1パック1000円弱するので、週末のスペシャルケアや大切なデートの前日に使うのが◎。
ちなみに普段使いはエリクシール おやすみマスク。ジェルパックなので保湿力は抜群、だけどベタつきを感じにくいため、暑い季節にもぴったり。
これで、一日の終わりのスキンケア&ヘアケア完了!

🌝🌝🌝 … p.m.22:15
夜更かしは禁物〜!!おやすみなさい♡

多忙な日々に追われてソファでそのまま寝落ちしてしまうことは、皆さんもよくあるかもしれませんが…。冷房で冷えたままの部屋で寝るのはお肌にも体にも悪いので、この夏はベッドへ向かう数歩を面倒臭がらず、ベッドでしっかり休んでくださいね!

良質な睡眠と日々のナイトケアをしっかり保てば、確実にモテ肌が維持できます。ぜひ皆さんも普段使っているアイテムでOKなので、清潔感たっぷりな夏を心がけてみてはいかがでしょうか?
それでは、良い週末を。Good Night♡♡♡

🌞モーニングルーティン:カンタン毎日メイク編

■ プロフィール/kaz
中学校卒業後に美容専門学校へ入学し、10代半ばから美容業界へ。卒業後、美容師として2年間働いた後、メンズメイクブランド『NULL』のマーケター、企画・商品開発として転身。可愛らしいルックスに加えて、美容師やメイクアップアーティスト、マイクアップアドバイザーなどの資格を持つ美容男子として人気。
■ Twitter@hiyomaru1995

企画・取材/芳賀たかし
撮影/新井雄大
記事制作/newTOKYO